政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2005年05月07日09:34 (北京時間) 文字

中国国民党の連戦主席一行、上海から帰路に


  中国国民党の連戦主席を団長とする同党大陸訪問団は7泊8日の訪問を終え、3日午後1時、上海・浦東国際空港からチャーター機に乗り、香港を経由して台北への帰路についた。中国共産党中央台湾工作弁公室(中台弁)の陳雲林主任、中国共産党上海市委員会の羅世謙副書記、約30人ほどの台湾ビジネスマンが空港で連氏一行を見送った。

  連氏は空港で次のように演説した。

  今回、中国国民党大陸訪問団は8日間にわたる「平和の旅」訪問を行った。非常に楽しく、順調で、成功した旅をきょう終える。私が今思うことは、今回は中国共産党中央委員会の心のこもったもてなしを受け、あらゆる関連部門と友人が全身全霊で確実な手配をしてくれた。特に訪れた場所ごとに、一般の人々、市民があのように自発的、自主的にわれわれに友情を示してくれたことを目にしたことは、われわれ全員、私と妻、および呉伯雄副主任、林澄枝副主席、江丙坤副主席、さらに訪問団員一人ひとりにとって、最も貴重で、最も価値あるわれわれの思い出の経験となるだろう。

  われわれはきょう、ここでみなさんに別れの挨拶を申し上げる。全般的な印象は、われわれがこの2日間に上海で見たように、大陸全体が新しい世界を築き、成し遂げたことを目にしたことだ。われわれも、柳の葉が青々とした春に古い友人を思い出すように、みなさんのことを思い出すだろう。(編集ZX)

  写真:大陸訪問を終えるにあたって、上海・浦東国際空港で演説する中国国民党の連戦主席

  「人民網日本語版」2005年5月3日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]