政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2005年05月07日09:34 (北京時間) 文字

「連・宋主席の訪問は歴史の流れ」 香港・澳門世論


  香港と澳門(マカオ)のメディアは5日、中国共産党が連戦・国民党主席と宋楚瑜・親民党主席を大陸部訪問に招待したことについて、「歴史の流れへの順応だ。両岸(大陸部と台湾)の民意に合う行動だ」とする論評を相次いで発表した。

  ▽香港「文匯報」

  連戦・国民党主席の大陸部訪問は円満な成功を収めており、両岸が一層共通点を求めて相違点を保留し、共通認識を拡大し、平和発展し、利益共有を共に実現するために、親民党の大陸部訪問が有利な条件を作り出すと信じる。連戦主席と宋楚瑜主席の大陸部訪問は、両岸の同胞の民意と世界の潮流に合致し、大陸部と台湾、また海外でも広く歓迎されている。

  ▽「大公報」

  「両岸熱」は政治的な熱ではなく、政党や政府が「作った」ものでもない。これは両岸の民衆によって自発的、自動的かつ自然に形成されたものだ。この「熱」は、両岸の祖先を同じくする心情のつながりと、切ることのできない歴史的・文化的つながりによるものであり、両岸の民衆の平和、発展、幸福な生活に対する希望から来るものである。歴史とはずっと、人民と人心が従うか背くかの成り行きによって営まれ、進められている。これに従う者は栄え、本当に「民族が生存するために、永遠に平安を維持するために」という政党・政治の主張は必ず、民衆のますます広い信任と支持を得るだろう。

  ▽「香港商報」

  両岸が調和し、手を取り合い、会って笑顔を交わすと、恩讐は消滅した。平和と発展は21世紀の潮流だ。両岸関係の平和発展は両岸の同胞の共通の利益に合致し、アジア太平洋地域や世界の利益にも合致する。

  ▽「澳門日報」

  宋楚瑜主席率いる訪問団が大陸部訪問を開始した。この訪問は必ず、台湾の人民にとって大陸部方面の情報や善意を一層多くもたらし、また両岸関係の発展推進にも大きく貢献するだろう。

  (編集SN)

  「人民網日本語版」2005年5月6日

  



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]