政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾


 
  更新時間 :2005年06月15日18:54 (北京時間) 文字

台湾の抗議者らの安全、日本は守るべき 中国大使館


  中国新聞社の報道によると、在日本中国大使館の黄星原報道官は13日、台湾先住民出身の「立法委員」の高金素梅氏が靖国神社で抗議活動を行ったことについて談話を発表した。

  黄報道官は談話で、「中国台湾省の高金素梅氏などが6月13日に訪日し、第2次大戦中に日本軍国主義により強制的に戦場に送られ、命を落とした台湾の人々の位牌を返還するよう靖国神社に求めた。彼らの要求は当然理解され、尊重されるべきだ。日本の少数の右翼勢力は、彼らへの威嚇や妨害を行おうとしており、中国はこれに強く注目している。日本側は必要な措置をとり、彼らの日本滞在期間の身の安全を守るべきだ」と述べた。

  在日本中国大使館領事部は、すでに日本側にこうした要求を伝えている。(編集SN)

  「人民網日本語版」2005年6月14日

  



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:info@peopledaily.co.jp