政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2005年10月08日16:39 (北京時間) 文字

元為替制度の改革は「歴史的な措置」 米財務長官


  米財務省は28日、同国のスノー財務長官が10月15日に訪中し、北京で開かれる20カ国(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席することを明らかにした。香港の衛星テレビ・鳳凰衛視(フェニックステレビ)が伝えた。

  スノー長官は同日、マスコミの取材に対して、中国が7月に人民元と米ドルの連動を廃止したことを「歴史的な措置だ」と改めて称賛し、中国政府による人民元為替制度の改革への満足感を示した。また、中国が当面、人民元レートの変動を小範囲に抑えていることへの米一部議員の非難について、スノー長官は「改革には時間が必要だ。中国はより柔軟な為替制度へ発展を続けると信じる」と述べた。(編集SN)

  「人民網日本語版」2005年9月29日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:info@peopledaily.co.jp