政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2005年11月29日16:35 (北京時間) 文字

7千年前のミイラ公開 チリの博物館









  7千年以上前に作られたとされる、古代チンチョーロ文化のミイラが27日、チリのサン・ミゲロ考古学博物館に展示された。ミイラは胎児や乳児のもの。研究により、チンチョーロ文化のミイラの歴史は、エジプトよりも数千年余りさかのぼることがわかっている。乳児の遺体から内蔵を取り除き、骨をきれいに洗った後、遺体を乾かして保存し、頭の部分にかつらや粘土の面をつけて完成。原始的な文化からなぜこのような複雑な死の儀式が生まれたのかについて、現在研究が進められている。(編集SN)

  写真(上):乳児のミイラ

  写真(中):胎児のミイラ

  写真(下):胎児のミイラの頭部

  「人民網日本語版」2005年11月29日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]