政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2005年12月29日08:49 (北京時間) 文字

神農架景勝区、観光客の受け入れを一時停止


  以前から中国の動植物の種の遺伝子バンクと言われてきた、湖北省の神農架国家クラス自然保護区は、域内の動植物を保護するため、来年の1月4日から3月25日まで観光客の受け入れを一時停止することを発表した。

  関係筋によると、観光サービスを一時停止する目的は域内1000種類以上の野生動物を充分に休ませると同時に生態環境も「一服」させ、よりよく回復させることにある。

  このほか、観光客の受け入れ中止の期間には、保護区はこれまでとしては最大のインフラ施設を整備し、域内で動物が移動することができ、植物を傷つけず、観光客たちの観賞の便宜をはかるために「空中の歩道」を架設することになっている。

  神農架自然保護区は1992年から最初の観光客を受け入れ始めて以来、毎年30%以上のテンポで逓増しており、今年の受け入れ人数は延べ60万人を超えることになった。

  「チャイナネット」2005/12/28



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]