政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2005年12月30日08:21 (北京時間) 文字

黄河、渇水期といよいよお別れ


  今年の1〜11月、黄河デルタ地帯に位置する東営市を流れる黄河の区間の流水量は194.66億立方bとなり、年間流水量は200億立方bに達する見込みで、近年において比較的流水量の豊富な年となった。関係専門家は、これは黄河の渇水期といよいよお別れとなることを意味していると言えようと語っている。

  黄河管理委員会は1999年から黄河流域の流れの統一配置を実行して以来、水が枯れる状況は一度もなかった。今年、水が豊富になった原因は流域の降水量が多かったうえに、管理委員会が水の統一配置を強化したこともあり、往年より水がいちじるしく増えた。

  黄河河務局の技術者によると、1980年代、特に1990年代に入って以来、黄河は渇水期に入り、水の量が連年少なくなった。1991年の年間の流水量は127億立方bに減り、1997年はわずか18.8億立方bとなり、平常の年の十分の一にもならず、河口の利津水文観測所あたりの断水日数は226日間にも達した。

  「チャイナネット」2005/12/29



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]