政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2006年01月13日18:47 (北京時間) 文字

東京で「書の至宝」展 中日の歴代名作揃う


  中国と日本の歴代の名書道家の特別作品展である「書の至宝――日本と中国」が11日、日本の東京国立博物館で開幕した。東京国立博物館、上海博物館、朝日新聞社、テレビ朝日の共催。

  上海博物館からの出品には、王献之の「鴨頭丸帖」の墨跡本をはじめ、蘇軾、米フツ(くさかんむりに市)、黄庭堅、蔡襄、趙孟フ(「兆」に「頁」)、董其昌、八大山人、鄭板橋などの大作が揃う。さらに、筆跡を木や石に写し取る複製法「法帖」の先駆けとされる、歴代作品複製集「淳化閣帖」の早期の良本も並ぶ。

  日本の書道家の作品も、飛鳥から江戸時代まで、国宝級の作品が多数展示されている。主な展示品は、聖徳太子の「法華義疏」、空海の「風信帖」、橘逸勢の「伊都内親王願文」、藤原定家の「更級日記」など。(編集YS)

   「人民網日本語版」2006年1月13日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:info@peopledaily.co.jp