中国最先端のロボット、重慶でお目見え









  中国科学院による最先端ロボット全国巡回展が、重慶市の三峡博物館からスタートした。会場にはさまざまな外観、それぞれの長所を持つ17種28台のロボットが登場。言語・音声や形の識別、人工知能による意思決定や運動、人とコンピューターの相互作用(HCI)など、中国科学院の過去数十年にわたる研究の成果がまとめて披露された。(編集CS)

  写真(上):ロボット力士を操縦する見学者

  写真(中):見学者と対話する知能言語ロボット

  写真(下):しゃべる小型ロボットと対話する見学者

  「人民網日本語版」 2006年1月23日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:[email protected]