政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2006年05月18日14:44 (北京時間) 文字

天安門の毛沢東肖像画 元絵を北京で競売へ


  中華人民共和国建国初期、北京の天安門に掲げられた巨大な毛沢東の肖像画をたくさんの民衆が仰ぎ見ていた。その肖像画の元絵が17日、北京華辰拍売公司の春季オークションで売りに出される。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

  この「毛沢東像」は1950年代中期の作で、作者は毛沢東の肖像画を専門に描いていた画家、張振仕氏(故人)。

  競売される「毛沢東像」は高さ91センチ、幅68.5センチの油彩画で、在米華人が所蔵しているもの。同作品は50年代半ばから60年代半ばまで天安門の楼閣に飾られた大肖像画の元絵となった。これまで何度にもわたり印刷され、中国各地の会議室などに貼られている有名作品だ。シリーズとして描かれたマルクス、エンゲルス、レーニン、スターリン、毛沢東の肖像のうち、唯一元絵が残っている。

  「毛沢東像」の評価額は100万〜120万元。オークションは6月3日、北京の京広中心で開かれる。(編集ID)

  「人民網日本語版」2006年5月18日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:info@peopledaily.co.jp