政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2006年08月24日08:53 (北京時間) 文字

北京五輪ボランティア募集 8月28日より開始


  第29回オリンピック公式ウェブサイトによると、北京オリンピック組織委員会と北京五輪ボランティア作業グループは8月18日、北京会議中心において「北京五輪・パラリンピックボランティア募集事業動員会」を開いた。

  北京五輪ボランティア作業グループ弁公室の責任者によれば、北京五輪・パラリンピックボランティア募集事業は北京五輪準備作業の全体計画に基づき、2006年8月28日より正式に開始される。募集開始当日には北京五輪組織委公式ウェブサイトに応募コーナーと質問ホットラインが開設される。五輪ボランティアについての詳しい内容は以下の通り。

  一、五輪ボランティアスタッフの定義

  北京五輪・パラリンピックボランティアスタッフとは、北京オリンピック組織委員会の募集活動を通して組織され、五輪・パラリンピックのIDカードをもち、五輪・パラリンピック期間中にそれぞれの配属先で役割を担うほか、オリンピック組織委員会によって指定された時間と持ち場で任務を行い、オリンピック組織委員会の管理の下、北京五輪・パラリンピック開催のために働く義務を有するスタッフを指す。

  二、五輪ボランティアの人数と募集地域

  北京五輪の大会ボランティアは約7万人、パラリンピックのボランティアは約3万人となる。五輪・パラリンピックボランティアは主に北京地域で募集する。北京市の大学生を主体とするほか、中国のそれぞれの省・市・自治区の住民、香港・マカオ・台湾の住民、海外の華僑・華人・中国人留学生、外国人からも一定数のボランティアを募集する。

  三、五輪ボランティアの基本条件

  ・自発的に北京五輪・パラリンピックに参加し、ボランティアとして働く意思があること。
・1990年6月30日(当日を含む)以前に生まれ、健康であること。
・中国の法律・法規を守ること。
・五輪前に行われるボランティア訓練と関連活動に参加可能であること。
・北京五輪・パラリンピックの期間中、連続して7日以上活動できること。
・母語が中国語の者は外国語の基本会話能力をもつこと。母語が中国語以外の者は中国語の基本会話能力をもつこと。
・ボランティア活動に必要な専門知識と技能をもつこと。

  四、五輪ボランティアの権利と義務

  1、五輪ボランティアは以下の権利を有する。

  ・五輪ボランティア政策について知る権利。
・ボランティア配属先確定前に希望配属先を伝える権利。
・活動に必要な保障を受ける権利。
・自身の正当な権益を守る権利。
・優秀なボランティアが表彰を受ける権利。
・ボランティア活動に対して意見や提案を述べる権利。
・ボランティア活動をやめる権利。

  2、五輪ボランティアは以下の義務を有する。

  ・オリンピック憲章、国際パラリンピック委員会のルールを守り、オリンピック精神を伝える義務。
・北京オリンピック組織委員会のそれぞれの政策と制度を守る義務。
・サインしたボランティア活動承諾書の内容を実行する義務。
・ボランティア訓練を完了する義務。
・配属先の決定ついて、北京オリンピック組織委員会の決定に従う義務。
・北京オリンピック組織委員会の指示と手配に従って、真剣にボランティア活動を行う義務。
・ボランティア活動期間はそれぞれのチームの管理に従う義務。

  五、五輪ボランティアの応募手順

  1、北京地域からの応募手順

  (1)北京市の普通大学に所属する教師と学生(香港・澳門(マカオ)・台湾籍者、華僑、外国人留学生を含む)は、大学内に設置されたボランティア募集窓口から申請できる。

  (2)上記以外の北京在住者は、オリンピック組織委員会ウェブサイトの応募コーナーから、または郵送によって応募することができる。また、専門職ボランティアの需要に答えるため、北京オリンピック組織委の承認を受けた提携組織の応募者は、同組織経由で応募できる。北京市内の18の区・県における中国共産主義青年団委員会はボランティア活動のインフォメーションセンターを設置し、市民に向けて宣伝と案内活動を行う。

  2、北京以外の各省、自治区、直轄市からの応募手順

  応募者は各省、自治区、直轄市における青年団委員会が指定した応募ルートを通じて応募することができる。また北京以外の競技開催地でのボランティアについては、それぞれ現地の五輪競技組織機関が、オリンピック組織委員会統一の政策に従って独自に募集する。

  3、香港・澳門(マカオ)・台湾の住民、華僑・華人、海外の中国人留学生、外国人の応募手順

  北京地域で生活、仕事をしている香港・澳門(マカオ)・台湾籍者、華僑・華人および外国人の応募者は、北京地域の応募方法に従って応募できる。北京地域以外で生活、仕事をしている香港・澳門(マカオ)・台湾籍者、華僑・華人および海外の中国人留学生、外国人の応募者は、国際規則とオリンピック慣例に従って、オリンピック組織委員会ウェブサイトの応募コーナーから応募できる。

  六、五輪ボランティア募集期間

  五輪ボランティア募集期間は2006年8月から2008年3月末までで、それぞれの開始時間は実際の状況と必要応じて決定される。

  1、北京地域居住者、香港・澳門・台湾籍者、華僑、海外の中国人留学生、外国人の申請開始日時は2006年8月28日からとする。

  2、北京以外の各省、自治区、直轄市における応募者は、2006年12月に統一して募集を開始する。また北京以外の競技開催地でのボランティア募集時期については、それぞれ現地の五輪競技組織機関によって決定される。(編集SN)

  北京オリンピック公式ウェブサイト

  http://www.beijing2008.com/(中国語)

  http://en.beijing2008.com/(英語)

   「人民網日本語版」2006年8月22日



関連報道
北京五輪ボランティアになるには? 応募方法Q&A
6月から北京五輪ボランティア募集開始 外国人も 
北京五輪ボランティアの10%は海外から募集
北京五輪ボランティアの募集について 組織委員会
BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]