5.5キロの巨大な鹿の角、長春の博覧会に展示


  吉林省長春市で開催されている第6回中国長春国際農業・食品博覧会で21日、長春市双陽区から参加したセーラーが巨大なアクシスジカの鹿茸(鹿の袋角、漢方薬の材料になる)を持ち込んだ。角の重さは一対5.5キロもあり、売値は5万元前後になるという。(編集ID)

  「人民網日本語版」2006年8月22日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]