政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2006年08月24日10:14 (北京時間) 文字

中国共産党中央委、外交方針の骨格を確認


  中国共産党中央委員会の外事工作会議が21〜23日に北京で開催された。

  会議は「新世紀・新段階の外交は、平和・発展・協力の旗印を高々と掲げ、独立自主の平和外交政策を堅持し、揺らぐことなく平和発展路線を歩み、外交活動を全方位的に展開し、改革開放と『社会主義現代化建設』に望ましい国際環境・有利な周辺環境を形成するよう努め、平和が持続し共同繁栄する、調和のとれた世界の構築に貢献する必要がある」と強調した。

  さらに、この指導思想を完全に実行化するには、次の項の完遂が要になると指摘した。
(1)国内・国際両大局に対する統合的戦略策定の堅持
(2)平和発展路線の堅持
(3)利益共有型の開放戦略の堅持
(4)調和のとれた世界の建設推進の堅持
(5)人民本位の思想の堅持
(編集NA)
「人民網日本語版」2006年8月24日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:info@peopledaily.co.jp