社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2006年10月26日14:37 (北京時間) 文字

11月の中国・アフリカサミットで交通規制 北京


  「中国・アフリカ協力フォーラム北京サミット」が11月初めに北京で開催される。新中国設立以来、最も多くの外国首脳が一度に会す外交活動となる。会議を順調に開催するため、北京市交通安全委員会は「サミット交通安全保証規則」を制定し、11月1〜6日の期間は、北京市内の交通規制を実施するとした。

  北京の党中央機関、国家機関、軍、企業・事業機関の50%、市の機関、各省・市クラスの北京駐在機関の80%の公用車は使用を禁止される。観光部門、商業部門、文化部門、大型公園やデパートは、観光、販売促進活動、大規模な公演活動などは行ってはならない。また、北京市の各職場は通勤時間をサミット開催時間とずらすようにすることなどが決まった。

  長安街、第2環状道路の東区間、空港高速道路などは通行規制区間となり、関係部門は一般車両に対し、この区間の迂回を呼びかけている。首都空港からの出入りに不便が生じないように、一般車両には空港北線へ迂回するように促す。11月1〜6日は空港北線の料金徴収は行われない。

  北京市政府は市民にサミット期間中は自家用車での外出を控えるよう、また各クラスの幹部や公務員は率先して公共交通機関を利用するようにと呼びかけている。(編集IA)

  「人民網日本語版」2006年10月26日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]