森喜朗元首相の台湾訪問について 外交部


  外交部の定例会見で23日、姜瑜報道官が質問に答えた。

  ――日本の森喜朗元首相が21日から23日まで台湾を訪問し、陳水扁氏などと会談したほか、台湾当局の勲章も受勲した。コメントは。

  台湾問題は中国の核心的利益と、中日関係の政治的基礎に関わる。日本側が中国側の厳正な懸念を顧みず、森喜朗元首相が台湾に赴き陳水扁氏と会談すること、勲章を受けることを認めたことに、われわれは強い不満と遺憾を表明する。日本政府に対し、台湾問題における約束を忠実に守り、効果的な措置を講じ、日台関係を適切に処理すること、特に「台湾独立」勢力といかなる政治的往来も行わないことを要求する。(編集NA)

  「人民網日本語版」2006年11月24日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]