社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2006年12月14日16:19 (北京時間) 文字

神戸製鋼が化学兵器処理設備を受注 ベルギー国防省から


  神戸製鋼所は、不発弾となった化学兵器の無害化処理設備をベルギー国防省から受注した。日本企業が外国政府から同設備を受注するのは初めて。不発弾や未使用化学兵器の処理は、世界各国で課題となっており、同社は技術力が生かせる分野として受注拡大に期待している。

  化学兵器を鋼鉄製の容器内で爆破する設備の設計・製造と保守管理を受注し、ベルギー西部プルカペルで08年春に稼働予定。受注額は数十億円程度とみられる。

  欧州では約6600万発、約12万トンの化学兵器が第1次世界大戦で使われたとされ、ベルギー政府は同国西部に残るマスタード弾などの処理を進めている。鋼鉄容器で爆破処理する設備の技術は米企業なども持つが、神戸製鋼は高強度の鋼材と密閉性を高めた設計技術などを組み合わせ、大型弾の処理に適した設備にしたという。

  「asahi.com」 2006年12月14日

  Copyright 2006 Asahi Shimbun  記事の無断転用を禁じます。



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]