社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2007年03月20日10:37 (北京時間) 文字

北京で日本映画祭開幕 セレモニーに藤竜也、周迅ら





  中日国交正常化35周年となる今年の記念活動のひとつ「2007年日本映画祭」が15日、中国国家広播電影電視総局(放送・映像作品部門)・電影(映画)管理局、日本文化庁が主催のもと北京で開幕した。

  同映画祭の開幕式には、俳優の藤竜也、映画監督の三原光尋、根岸吉太朗、シナリオライターの加藤正人、プロデューサーの三木和史、二村真一ら各氏が出席した。主催者側はまた、映画監督の霍建起と女優・周迅を「国際映画文化交流推進大使」に任命した。

  映画管理局によると、日本側は今回の映画祭を非常に重視しており、最近日本で公開された映画の中から選りすぐりの作品を中国で公開するという。上映作品は「天国は待ってくれる」「村の写真集」「雪に願うこと」「博士の愛した数式」「がんばっていきまっしょい」「HINOKIO ヒノキオ」「ニライカナイからの手紙」「いちご同盟」の8本。(編集IA)

  写真(1):映画祭開幕式に参加する中日代表と来賓

  写真(2):開幕式に出席する女優・周迅

  「人民網日本語版」2007年3月16日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]