社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2007年04月15日13:22 (北京時間) 文字

日本のメディア、温総理訪日を積極的に評価


  国務院の温家宝総理は11日〜13日まで日本を正式訪問し、日本の各界要人と会談・会見を行い、予期していた成果が得られた。日本の主なメディアは、温総理の訪日について積極的に評価した。新華社が伝えた。

  「朝日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」などは12日、中日首脳会談の成果をヘッドニュースで伝え、数面を割いて詳細な報道と評価を掲載した。

  「朝日新聞」は社説で、日中双方が利益が一致する多くの分野で合意に達したことは、両国関係発展にとって大きな意義を持つ。急成長する中国と、エネルギー・環境保護などの分野で最新技術を持つ日本の協力強化は両国に有利だと指摘した。

  「日本経済新聞」は、「日中、経済協力強化で合意」と題する文章のなかで、安倍晋三首相と温総理が11日の会談の中で、日中双方に利益となる幅広い分野において合意に達し、「戦略的互恵」関係の具体化に向け、重要な一歩を踏み出したと指摘した。

  「読売新聞」は13日、「温総理来日はエネルギー節約分野にチャンスをもたらす」と題する文章の中で、政治上の「氷」は溶け、経済界は全力で経営に専念ができると指摘。日中の歴史問題については、日本経済界は一刻も早い改善を望んでいるとした。(編集SN)

  「人民網日本語版」2007年4月15日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:info@peopledaily.co.jp