中国赤十字の援助で保健所開設 青海省・蔵族の村


  中国赤十字基金会の援助で建設された保健所・「京華博愛衛生站」が12日、青海省貴南県沙溝郷汪甚科村で完成した。2千人以上に上る同村の蔵族(チベット族)は、小さな病気のために30キロ以上離れた町まで診察を受けに行く必要がなくなった。写真は同村の蔵族の患者を診察する医師。

  中国赤十字基金は現在までに、全国20以上の省や区に「博愛衛生站(院)」を100カ所以上建設している。(編集AY)

  「人民網日本語版」2007年6月14日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]