社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2007年07月09日13:39 (北京時間) 文字

体に通した電気で焼き魚を作る新疆の「電気人間」





  阿勒泰(アルタイ)市の道路管理部門を退職し、今年71歳になる張徳科さんは、220ボルトの電流を使って「エクササイズ」ができることから、地元では「奇人」、「電気人間」などと呼ばれている。張さんの体は電気を通すだけでなく、電流もコントロールできる。自分の体を通した220ボルトの電流で、生きた魚を2分程度で「焼き魚」にするというのだ。張さんはさらに、自らの体に電流を通して、友人のリウマチや関節炎、腰痛などを治療でき、効果も非常に高いという。以前、中国科学院新疆分院で検査をしたところ、研究員は張さんの体を一種の特異体質であると結論付けたものの、原因について明確な答えは出なかった。(編集ID)

  写真(1):張さんが頭や耳に13ワットの電球6個を付け、手に配線を持って電流を流すと、すべての電球が光った。おまけに電球の明るさまで調節できる。(7月6日撮影)

  写真(2):自分の体に電流を通し、友人の腰痛を治療。

  「人民網日本語版」2007年7月9日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]