福建省に台風が連続で接近


  福建省の気象台は8日午後2時50分、「黄色」警報(風速17.2〜24.4メートル/秒以上)を発令した。台風6号は福建省の中南部沿海に迫っており、8日夜に広東省沿海に上陸する見込み。中国新聞社のウェブサイト「中新網」が伝えた。

  台風6号は福建省沿海には上陸しない可能性があるものの、厦門、ショウ州の両市と泉州、竜岩両市の南部などで、一部大雨に見舞われる恐れがある。

  福建省では8日午前9時30分時点で、海上で働く26万6千人、漁船5万隻以上が避難済み。

  また台風7号が発生しており、8日午前8時時点で北緯20度、東経125.2度に位置し、現在西北へ移動中、10日午後に福建省に接近、7号よりも勢力が大きいとみられる。(編集AY)

  「人民網日本語版」2007年8月9日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]