雲岡石窟の浸水問題が一応解決、11カ所で浸水解消


  山西省大同市の雲岡石窟研究院はこのほど、長年の悩みであった同石窟の浸水問題が一応解決され、現在洞窟の11カ所で浸水が解消されたことを明らかにした。

  同研究院は今年4月、石窟西部の防水テスト実験プロジェクトを全面的にスタートさせたという。浸水がひどかった13カ所に研究とテスト実験を進めた結果、崩壊防止のための斜面及び石窟の前壁に隙間を多数発見、雨水が洞窟内にしみ込むことが分かった。現在洞窟11カ所で浸水が完全に解消され、残る2カ所でわずかの浸水があるため、専門家が更に研究を進めている。(編集AY)

  「人民網日本語版」2007年8月16日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]