社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2007年08月30日14:05 (北京時間) 文字

青海省、高海抜186村で衛星電話導入


  青海省の中で地理環境や自然的条件が最も厳しいとされる玉樹蔵(チベット)族自治州および果洛蔵族自治州の行政村186カ所で29日、衛星電話が全面的に開通された。これにより、これら186村では初めて電話が通じることになる。

  両自治州は平均海抜が4千メートルを超え、行政村186カ所には道路も電気も通っていないため、地上での設備設置といった手段では通信の問題を解決することが難しかった。衛星通信には地理的条件の制約を受けず、設備が小型で小回りが利き、設置にかかる時間は短く、災害にも強いという長所があり、農村地区、特に遠隔地や地理的条件の厳しい農牧地区の電話問題を経済的かつ迅速に解決するにはもってこいの方法といえる。

  今回の衛星電話設置工事は、中国衛星通信集団公司が青海省人民政府と連携して進める。

  青海省共産党委員会の強衛書記によると、衛星電話が開通すれば、玉樹、果洛両自治州の行政村の農牧民は先祖代々苦しんできた「通信難」からついに開放され、情報化を進めることによって農牧地区の発展を促進することが可能になる。(編集KS)

   「人民網日本語版」2007年8月30日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]