社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2007年09月04日11:01 (北京時間) 文字

日光追尾型の太陽光発電システム、五輪で使用


  北京市朝陽公園で完成した「日光追尾型太陽光発電システム」が来年オリンピックの競技場において使用される。同システムはソーラーパネルが太陽の動きに合わせて回転する。「北京青年報」が報じた。

  この「追尾型」太陽光発電システムは、出力それぞれ11キロワットと44キロワットの2個の発電機からなり、現時点で主に朝陽公園のビーチバレー会場の照明、冷暖房などの電力にあてられており、今後さらに公園内の公共設備の電力にも使われる予定。この太陽光発電システムの最大の利点は、蓄電池で電気をためる必要がなく、多くの電気代を節約でき、環境汚染も全くない。

  同システムは25年以上連続で稼動し、毎日200キロワット時を発電、一年でビーチバレー会場に7万2000キロワット時の電力を供給する。また、太陽光発電の採用により、毎年23.4トンの二酸化炭素と1.5トンの二酸化硫黄の排出を削減できる。(編集YT)

  「人民網日本語版」2007年8月31日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:info@peopledaily.co.jp