黄河沙坡頭水利施設が完成 寧夏


  黄河沙坡頭水利施設は、寧夏回族自治区中衛市にある黄河主流上に建設された流水式水力発電所で、灌漑面積は約5万8500ヘクタール。この水力発電所の出力は12万300キロワットで、年間発電量は6億600万キロワット時に設計されている。ダムの総容量は2600万立方メートル、50年に1回発生する可能性がある大洪水を防止できるという。

  写真は11日、竣工して検査の上正式に引渡された沙坡頭水利施設。(編集AY)

  「人民網日本語版」2007年9月18日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]