砂漠に初の国家地質公園 内蒙古でオープン





  世界で初めて砂漠の自然と遺跡をメインとした国家地質公園「内蒙古阿拉善(アラシャン)沙漠国家地質公園」が9月19日、阿拉善右旗豪諾爾貢蘇木にオープンした。「内蒙古日報」が伝えた。

  阿拉善沙漠国家地質公園は阿拉善盟にあり、面積は938.39平方キロメートル。巴丹吉林(バダインジャラン)砂漠、騰格里(トングリ)沙漠、居延海を含む。巴丹吉林園区がメインパークで、ここには、巴丹吉林砂漠、曼徳拉(マンデラ)山壁画、額日布盖大渓谷、海森楚魯風蝕地貌の4大観光スポットがある。(編集KM)

  「人民網日本語版」2007年9月21日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]