社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2007年11月06日13:20 (北京時間) 文字

屋上菜園で自家製野菜が豊作 河南省鄭州市





  河南省鄭州市東三街6号院7階建て3号棟の面積数千平方メートルの屋上に、住民がそれぞれ小菜園を作り、ホウレンソウ、香菜(セリ科のハーブ)、大根、ニラなど10数種の野菜を栽培している。

  6階に住む毛海根さんによると、菜園を作っているのは同棟に住む70〜80戸の住民という。もとは不動産業者が屋上に設計した空中フラワーガーデンだったが、これらの花がことごとく枯れてしまい、一部住民がそのあとブドウ、ヘチマ、ヒョウタン、ササゲなどを植えはじめた。

  毛さんは今年初め、種市場で野菜の種を買い求め、唐辛子などの野菜を植えた。たくましく育ったそれらの姿を見た他の住民たちも続々と毛さんに野菜の種を分けてもらい、彼に倣って野菜を植えた。住民達は、屋上で野菜を植えると、屋上緑化に貢献することになり、また、化学肥料・農薬ゼロの無公害自家製野菜を食べることができて、最高だとコメントしている。

  毛さんによると、自分や同棟に住む定年退職した老人達は、もともと暇をもてあましていたが、屋上菜園ができた後は、毎日水をやり、土を耕さなければならず、もてあます暇などなくなったという。住民はほぼ通年、野菜を買う必要がなく、便利なことこの上ない。(編集KM)

  写真(1):自家製ハクサイを披露する住民

  写真(2):屋上菜園で大きく育ったサツマイモ

  「人民網日本語版」2007年11月6日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]