中国、対オーストラリア関係の広大な発展性を確信


  外交部の定例会見で27日、秦剛報道官が国内外の記者からの質問に答えた。

  ――オーストラリアのケビン・ラッド新首相は西側初の中国語を話す首脳であり、中国のことも非常によく理解している。これは中豪関係の格上げにプラスとなるか。

  まず初めに、ケビン・ラッド氏の新首相当選に祝意を表したい。すでに温総理がラッド氏に祝電を送った。

  中国は中豪関係の発展を高度に重視し、協力と相互信頼を基礎とする中豪関係の構築と発展は両国の共通利益だけでなく、地域の平和・安定の維持、共同発展・繁栄の促進にもプラスだと考えている。オーストラリアの新政権と共に、さらに友好交流を強化し、互恵協力を深め、中豪の全面的な協力関係の健全で安定した前向きな発展を促していきたい。

  ここで、ハワード前首相にも触れたい。その在任中、オーストラリア政府とハワード氏本人は対中関係の発展を重視し、またこのために積極的な努力を払ってきた。われわれはこれに、称賛の意を表する。われわれは近年の中豪関係の良好な発展に満足するとともに、その広大な発展の将来性への確信に満ちている。(編集NA)

  「人民網日本語版」2007年11月28日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]