社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2007年12月07日10:38 (北京時間) 文字

山西省の炭鉱で爆発事故 70人死亡26人まだ坑内に


  国家安全生産監督管理局と山西省安全生産監督管理部門によると6日早朝、山西省臨汾市洪洞県左木郷紅光村にある瑞之源煤炭業有限公司が新たに採掘した炭鉱で爆発事故が起こった。6日午後8時までで作業員ら70人が死亡し、少なくとも26人が坑内に閉じ込められているという。現在、緊急救助活動が行われている。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

  救助指揮部では、被害が広がった主な原因を事故発生後すぐ上の関係部門に通報せず、自分たちで救助をしていたためとみている。

  国家安全生産監督管理局の李毅中・局長と中国共産党山西省委員会の張宝順・書記は事故現場にかけつけ、緊急救助指揮部の報告を受けた後、救助活動に対してさらに踏み込んだ要求を出した。

  同炭鉱の年間生産量は21万トン。爆発地点は9号の石炭層で、違法採掘をしていたものと思われる。その他の詳細状況や事故原因についてはまだ調査中。(編集KA)

  写真:事故が発生した炭鉱(12月6日)

  「人民網日本語版」2007年12月7日

  



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]