社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2007年12月13日18:15 (北京時間) 文字

「中国大気汚染地図」に4千社以上がリストアップ(1)


  NGOの公衆・環境研究センターがこのほど完成した「中国大気汚染地図」で、中国石油化工集団(中石化)、安徽海螺集団など大企業の地方関連機関やアジア・パルプ・アンド・ぺーパー(APP)、BASF、ミシュランなど著名な多国籍企業の中国支社を含む4千社以上が、これまでに汚染物質を排出してきた事実が明らかになった。「中国青年報」が伝えた。

  同NGOは1年前に「中国水質汚染地図」サイトで水質汚染に関与する企業数千社をリストアップし、クリーンなイメージをアピールしてきた知名度の高い企業の汚染行為を公開した。

  情報源は全て公開データから

  「水質汚染地図」と同様、「中国大気汚染地図」サイトで自分の都市のここ数年における大気の状況が検索できる。

  地図を製作した公衆・環境研究センター責任者の馬軍氏によると、「中国大気汚染地図」はフリーデータベースで、先の地図の段階から南方の15省、150市の行政区に関する大気状況や汚染物質の排出量、汚染源についての情報が検索できる。

  環境保護機関または各級政府部門により公開された資料や、政府のデータに関するメディアの報道が情報源になっている。この地図のデーターベースは、環境保護部門が次々に発表する情報をもとに更新される。全ての情報が政府の公開資料だが、資料が各ルートに分散しているため、一般市民が水質汚染や大気汚染に関するデータをすぐに検索できるようにこの地図が制作された。(編集KA)

  「人民網日本語版」2007年12月13日



関連報道
「中国大気汚染地図」に4千社以上がリストアップ(3)
「中国大気汚染地図」に4千社以上がリストアップ(2)
BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]