マカオへの観光客、昨年2割強の増加


  澳門(マカオ)特別行政区で9日開かれた「2008年澳門旅行年次総会」によると、昨年澳門を訪れた観光客はのべ2700万人で、前年より22.75%増加し、長年にわたる2けた成長を維持した。

  澳門を訪れた観光客の出身国・地域は多い順に、中国大陸部、香港特別行政区、台湾、マレーシア、日本、フィリピン、韓国、米国、シンガポール、タイ。大陸部からの観光客は依然として最も多く、全体の約半分を占め、そのうち44%がツアーに参加しない個人旅行者だった。(編集MA)

  「人民網日本語版」2008年1月11日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]