浙江省千鳥湖、活魚の配送サービス開始 省外にも


  浙江省千鳥湖ではこのほど、活魚の配送サービスが始まった。遠くは北京や広州にも、電話一本で千鳥湖の活魚が入ったプレゼントボックスが家庭に届く。「浙江日報」が伝えた。

  活魚入りボックスの秘密は、酸素を一緒に包装する点にある。千鳥湖生態農産品配送センターでは、3〜4キロもある野生の「包頭魚」を大きなポリ袋に入れ、そこに魚と同じ高さまで水を入れ、酸素を袋に注入する。そしてポリ袋を密封し、特製のプレゼントボックスに入れれば完成となる。このように箱詰めの時間は10数分しかかからないが、これで魚は36時間ほど生きていられるという。同センターの余剣雄経理によると、箱詰めされた活魚は、価格、販売量ともに上昇する。(編集ID)

  「人民網日本語版」2008年1月17日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]