新疆ウィグル自治区 西部の観光景勝地に


  新疆維吾爾(ウィグル)自治区は、氷河、草原、砂漠、高山の湖沼など自然景観が豊かで、ここ数年で、全国でホットな観光景勝地となってきた。昨年末までに、同自治区で受け入れた観光客総数は、初めて同自治区の総人口(2006年の総人口は2050万人)を超え、その結果、全国の重要観光地にランクインした。

  同自治区観光局のデータによると、改革開放以来2007年までの30年間、受け入れた国内の観光客総数は2170万人、観光による総収入は205億元あまりになる。なかでも、喀納斯(カナス)、天山天池、吐魯番(トルファン)葡萄溝など3つの5A級景勝地と新疆国際観光フェスティバル、冬季観光産業博覧会は国内外で著名な観光ブランドとなっている。(編集YS)

  「人民網日本語版」2008年3月31日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]