重慶の銀行が70億元近くの「グリーン貸付」を実施


  重慶銀行業監督管理局は先ごろ、省エネ・排出削減業務における銀行融資の役割を発揮させるために、重慶の銀行業金融機関は「両高」(高汚染、高エネルギー消費)業界の信用貸付リスクを厳しく防止すると同時に、「グリーン(環境にやさしい)貸付」の推進に力を入れる。これまでに重慶の銀行業が環境保護関連産業に実施してきた「グリーン貸付」残高は67億元に達している。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

  「グリーン貸付」の推進に力を入れるために、重慶銀行業は環境保護産業に対する貸付商品の研究開発を強化している。興業銀行重慶支店では公共事業サービスやリスク管理分野の国際金融企業の先進的な技術を導入し、高エネルギー消費の生産企業や省エネサービス企業、省エネ設備供給企業、公共・省エネ事業サービス部門向けにそれぞれ多様な貸付モデルを実施している。2007年だけで興業銀行重慶支店は4件の「グリーン融資」を実施、金額は6900万元に達している。同行の「グリーン貸付」で審査中・準備中のプロジェクトの金額はまだ5億元ある

  重慶銀行業では「グリーン貸付」を推進するのと同時に高汚染、高エネルギー消費業界の淘汰も強化し、2007年だけで同行はこうした業界の貸付2億400万元を回収している。農業銀行重慶市支店は「高汚染、高エネルギー消費」企業の貸付縮小計画を制定、2007年には1058万元、今年は4818万元を縮小する。(編集YH)

  「人民網日本語版」2008年4月8日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]