社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年04月15日14:41 (北京時間) 文字

西蔵の元農奴が語る生活の変化


  拉薩(ラサ)市堆竜徳慶(トゥールン・デチェン)県羊達郷通ガ村は三方を山に囲まれた谷間の、典型的な蔵族(チベット族)の村だ。蔵族のおばあさん、平措卓瑪(音訳)さんは屹立する高山を背にした村の北端に住む。こぎれいな蔵式(チベット式)住宅の敷地内に入ると、82歳の平措卓瑪さんが夫の格桑阿旺(音訳)さんとひなたぼっこを楽しみ、屋上には色鮮やかなタルチョ(経文を印刷した祈祷旗)が風に舞っていた。

  老夫婦は60年近くの結婚生活で4人の娘を育て上げた。現在は同居する娘一家の世話を受けている。娘一家が耕す12ムーの畑からは、家族に十分な量の裸麦、小麦、ジャガイモ、野菜が収穫される。穀倉には昨年収穫された穀物が麻袋14袋とドラム缶2本いっぱいに詰まっていた。平措卓瑪さんは「いまの生活はいいですよ。お腹いっぱい食べられるし、栄養もあるんですから!」と話す。

  平措卓瑪さんは農奴の家に生まれた。18歳の時、30キロ余り離れた土地から母と共に通ガ村にやってきた。そのいきさつを平措卓瑪さんは「売られてきたんじゃないですよ。交換されたんです」と話す。当時、3人の農奴主が村全体の農奴を順番で管理しており、農奴は耕す土地を割り当てられるだけで収穫の取り分はなかった。平措卓瑪さんが差し出した皺だらけの右手は、中指の関節が異様に盛り上がっていた。「あいつらが棒で打ったんですよ!」。半世紀以上経った今も、心が安らぐことはない。「お腹が減って仕事をする力がないと、殴られるんです!」。

  1959年に西蔵で民主改革が実施されると、一家はヤク1頭と穀物4袋、そして何よりも大切なことに、生まれて初めて自分の土地を与えられたのだ!それからは、日に日に暮らしが良くなっていった。

  整ったセメント舗装、美しい蔵式工芸の花、精緻な彫刻が施された梁。平措卓瑪さんの現在の家は、清潔な蔵式住居だ。家の変遷に話が及ぶと、平措卓瑪さんは堰を切ったように語りだした。農奴時代は、母と2人で石造りの掘っ立て小屋に住んでいた。「冬は風が吹き込むし、夏は雨が漏るし、外など見ることはできませんでした」。後に土レンガ造りの家に移り、2006年には政府の住環境改善事業で、現在の住居に移ることができた。「政府は2万9000元も補助してくれたんですよ!」。

  貧しい老夫婦は農村最低生活保障に加入し、半年に1回、1人月20元分の補助金を給付されている。老夫婦が住む東棟には、民政部門からの贈り物があった。磚茶はまだ一塊半、米も1袋未開封のまま置かれていた。これらはみな、蔵暦(チベット暦)の新年に民政部門が贈ってくれたものだ。(編集NA)

  「人民網日本語版」2008年4月15日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]