社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年04月29日13:11 (北京時間) 文字

遼寧省、アニメのサービスアウトソーシング基地を建設


  2008年中国(杭州)文化創意産業サミット・投融資商談会が27日に開催され、浙江省杭州国家アニメ・漫画・ゲーム公共サービスプラットフォームは遼寧省丹東市政府、寛甸県政府と中国・朝鮮アニメ・漫画・ゲームのサービスアウトソーシング基地に関する協力協定を結んだ。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

  遼寧省丹東市を中国・朝鮮アニメ・漫画・ゲームのサービスアウトソーシング基地に選定した目的は、朝鮮のアニメ・漫画・ゲームに従事する人材を丹東に誘致するためだ。杭州国家アニメ・漫画・ゲーム公共サービスプラットフォーム公司の徐愛巧董事長によると、朝鮮は既にグローバルなアニメ・漫画産業の加工拠点となっており、同基地の従業員2500人により、アニメ・漫画・ゲーム企業は1分あたり少なくとも5千元の制作費用を低減することができるだけでなく、中国のハイエンドのアニメ・漫画関連人材もオリジナルのアニメ・漫画・ゲームを企画、制作する上でより多くの精力を傾けることができるようになる。

  全国のオリジナルのアニメ・漫画国家級基地は23カ所あるが、専門のサービスアウトソーシング・加工拠点は依然として空白だ。敷地面積約333ヘクタール、投資額50〜100億元の建設計画が完了すれば、丹東市は国産オリジナルアニメ制作の80%のニーズを満たし、年産30万分以上に達するという。(編集YH)

  「人民網日本語版」2008年4月29日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]