社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年05月05日16:03 (北京時間) 文字

チベットの今と昔(3)医療体制の充実


  西蔵ではすでに、無料医療を基礎とした全面的な農牧区医療制度が構築された。自治区統計局の07年のデータによると、西蔵にある医療機関は1343カ所(1959年から1281カ所増)、病床数は7469台(同6989台増)、医療従事者は9095人(同8304人増)にのぼっている。1000人あたりの病床数は2.64台(同2.25台増)、医療従事者は3.2人(同2.55人増)。妊婦の死亡率は、中華人民共和国成立初期の10万人あたり約5000人から、06年には247.49人にまで低下した。

  拉薩(ラサ)市林周県江夏郷加栄村に住む蔵族の阿麦次仁さんは今年3月16日、117歳の誕生日を迎えた。平均寿命が1959年民主改革以前の35.5歳から67歳にまで上がった西蔵自治区は、100歳以上の老人が多い省区の1つにもなった。

  少数の遊牧地域を除いて、西蔵に住む全ての家庭は固定した家を持っている。06年に始まった農牧民向けの住宅プロジェクトでは、11万4000千戸の57万人が新しい家に移り住んだ。

  改革開放30年以来、西蔵農牧民の年間収入は10%程度の成長速度を保っている。07年、西蔵農牧民の年間収入は平均2788元にのぼり、都市住民の収入は平均11万1311元に達した。(編集MA)

  「人民網日本語版」2008年5月5日



関連報道
チベットの今と昔(2)人口の急速な増加
チベットの今と昔(1)200年にわたる人口停滞
BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:info@peopledaily.co.jp