社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年05月28日16:58 (北京時間) 文字

震災孤児、2万戸が引き取り希望(1)問い合わせ殺到


  四川省民政庁は震災孤児引き取りのための問い合わせ電話を2本開設した。開設から10日以上がたったが、問い合わせは依然として殺到し続けている。電話を受けるボランティアに携わる陳さんによると、1週間電話しつづけてやっとつながったという熱心な引き取り希望者もいる。また外地から成都まで来て問い合わせに直接訪れる引き取り希望者も少なくない。「重慶晨報」が伝えた

  ▽震災孤児をはるかに超える引き取り希望者

  震災孤児引き取り問い合わせ電話(028-84423064/84423065)は開設してからというものベルの音が絶えない。受話器が置かれたらすぐ鳴るという状況だ。昼間の電話受けを担当するボランティアによると、だいたい1分に1本の割合で問い合わせがあり、米国やシンガポールなどからの長距離電話もあるという。

  四川省民政庁は、これらの問い合わせに対し、震災孤児の引き取り作業は、震災救助活動が終わった後、できるだけ早く展開するとしている。同省民政部門のおおまかな統計によると、引き取りを希望している家庭・個人は2万戸以上に達し、まだ大幅に増える可能性がある。新華社によると、両親を失ったもしくは両親の見つからない児童は25日までに5498人に達し、彼らの生活は現地政府が適切に手配している。(編集MA)

  「人民網日本語版」2008年5月28日



関連報道
四川震災地域 衛生疫病防止業務
地震被災地区の児童が麗江の新しい家へ
外資系と香港・澳門・台湾系企業による震災援助29億元
震災地、6種類の医療衛生用品が急きょ必要に
震災孤児、2万戸が引き取り希望(2)優先順位
BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:info@peopledaily.co.jp