社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年06月04日16:04 (北京時間) 文字

中国経済の最大リスクは物価上昇圧力


  中国人民銀行金融研究所マクロ経済分析グループはこのほど、研究報告書を発表し、経済成長のスピードダウンはまだ穏やかなものであり、マクロ経済の最大のリスクは依然として全面的な物価上昇の圧力であるとの見方を示した。報告書は物価上昇予想の根拠として次の3点を挙げた。

  (1)生産コストの上昇圧力

  原材料の国際価格は引き続き上昇していく可能性がある。また中国の石油製品価格や電気料金の引き上げ圧力もよりいっそう高まる見込みだ。また労働契約法の実施による国内労働力コストの上昇や、環境保護規格の引き上げなども影響し、生産コストは比較的大きな上昇圧力に直面するとみられる。

  (2)穀物価格の上昇圧力

  今年の夏季収穫作物は小幅な生産量増となる見込みであり、現在は生鮮食品のシーズンであることから、食品に対するインフレ圧力は短期的には緩まるとみられる。だが工業化や都市化の加速という背景のもと、供給の不足傾向は長期的に続くとみられる。また穀物の生産コストの上昇も急速で、国内外の穀物価格の差も広がっている。これらの要素により国内の穀物価格上昇の圧力は強まっている。

  (3)貸し付けの再拡大圧力

  貨幣貸し付けの再度拡大への圧力も無視できない。今年1〜4月までの統計で、貿易黒字は昨年同期より減少したものの、外貨準備高及びそれに応じた人民元の投入は昨年同期よりも増加した。海外の流動資金がベースマネー拡大に与える圧力も大きいままだ。(編集MA)

  「人民網日本語版」2008年6月4日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]pledaily.co.jp