甘粛省、震災救援活動に成果、国は48億元余りを拠出


  四川大地震で甘粛省は四川省に次ぐ大きな被害を受けた。甘粛省地震局によると、直接の経済的損失は442億8000億元に上る。馮健身・常務副省長によると、負傷者は速やかに手当を受け、犠牲者は適切に処理された。大量の物資が続々と被災地に運ばれ、164万1100人が避難した。被災者の生活はほぼ落ち着き、地震による感染症も発生していない。ふるさとの再建へ向けた人々の心意気は高く、震災救援活動は段階的な成果を上げている。

  今回の被災範囲の広さ、破壊の大きさ、被害の重さは甘粛史上まれに見るもので、14日までに被害は省内10市州、70県市区、941郷鎮、1万946行政村に及び、129万8034世帯、526万6106人が被災し、死者は365人、負傷者は1万158人、倒壊家屋は29万3953棟に上った。

  馮・常務副省長によると、地震発生後、国の各部・委員会は支援物資・支援金を積極的に調達。14日までに中央政府は48億8400万元を拠出した。人民解放軍と武装警察は救援活動に兵士560人、民兵予備役4000人余りを動員。ヘリコプター9機、輸送機1機、さらに車両により、医療チームや救援物資を運び、負傷者9626人を手当した。(編集NA)

  「人民網日本語版」2008年6月17日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]