社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年06月22日13:19 (北京時間) 文字

空に舞い上がる12キロの「長城凧」 西安









  万里の長城を模した長さ130メートル、重さ12キロの凧が21日、西安のハ河近くで揚げられた。この凧は「中国の凧作り第一人者」と呼ばれる凧作り名人・張天偉さんが3年間かけて制作したもの。前方には高さ1.3メートルの秦の始皇帝を模した凧があり、その後方に万里の長城が続き、山海関、居庸関、嘉峪関など万里の長城の有名な6つの関所、15の見張り台、187の城壁からなる計208枚の連凧だ。この大きな凧を揚げるには風速およそ3メートルの条件下で、大人10人以上の手が必要だという。(編集KA)

  写真(1):「長城凧」の最終チェックを行う張天偉さん(右)。

  写真(2):空高く舞い上がった「長城凧」。

  写真(3):凧揚げ愛好家らが凧を引く様子。

  ※ ハ河のハはさんずいに「覇」

  「人民網日本語版」2008年6月22日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]