社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年06月27日15:18 (北京時間) 文字

三水区が広東省初の「中国長寿の里」に


  中国老年学学会は広東省佛山市の三水区で26日、同区に広東省初となる「中国長寿の里」の称号を授与した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

  三水区には07年末現在、100歳以上の高齢者が計83人暮らし、戸籍人口10万人当たり21.4人。これは中国と国連が「長寿の里」と規定する「10万人当たり7人」と「10万人当たり5人」の基準を大きく上回る。

  三水区の平均寿命は現在、全国平均を4.72歳上回る76.72歳。過去10年間、100歳以上の高齢者の数は10万人当たり8.1〜25.6人の間に安定し、その数は年々増加の傾向にあるという。

  三水区は広東省の西江と北江が合流する地域で、水道水源の水質は長年、一級保護基準をクリアしている。より良い生態環境と継続的な環境対策により、三水区は珠江デルタ地域の中でも貴重な生態オアシスとなった。

  ほとんどの100歳以上の高齢者が貧しく、幼い頃から勤勉に働き、より良い習慣を保ち、食事は薄味で、お粥やスープを好み、地元で獲れた穀物や野菜、果物、魚介類などを食べて生活している。(編集KA)

  「人民網日本語版」2008年6月27日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]