コミュニティ資料館、建設へ 杭州


  中国のコミュニティ資料館の建設がまもなく浙江省杭州市で始まる。同市の何関新副市長はこのほど、新中国初の居民委員会誕生の地である杭州市上城区に建設が決まった中国コミュニティ資料館では、中国の政治体制の発展の歴史とコミュニティ整備の過程を全面的に展示、改革開放の成果および調和の取れた社会の構築の成果を表現、本資料館は中国のコミュニティの歴史を後世に残す上で最適の場所となると述べた。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

  6月28日、本資料館建設に向けた4年間にわたる訪問調査活動が終了した。北京大学教授、民政部専門家チームの夏学鑾チームリーダーは、杭州市上城区上羊市街居民委員会が、新中国における居民委員会第1号であることを発表した。(編集HT)

  「人民網日本語版」2008年7月1日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]