青少年科学技術教育基地を設立 重慶


  全国青少年科学技術教育基地の初の支部機関「青リンゴの家」がこのほど重慶に設立された。この「青リンゴの家」は、電話ホットラインと面談コンサルティングを全市規模でスタートさせ、学校、コミュニティ、家庭などに入り込み、青少年・保護者に普及活動を行う。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

  社会の発展に伴い、環境汚染や有害なインターネット情報は肉体・心理両面で子供の成長にマイナス影響を及ぼしつつある。正しい指導がなされない場合、青少年の健全な成長が阻害される恐れがある。「青リンゴの家」担当者によると、重慶に設立された後、ただちに運営をスタートさせるという。思春期における性の健康および心の健康教育に関する経験の豊かな専門家やボランティアが、心の健康、身体の健康、性・生殖の健康など各種相談サービスを重慶の青少年に提供する。(編集KM)

  「人民網日本語版」2008年7月1日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]