山西省の炭鉱で浸水事故 13人がいまだ坑内に


  山西省の炭鉱で12日午後11時40分に浸水事故が発生した。現在もなお作業員13人が坑内に閉じこめられたままで、関係部門が全力で救出に当たっている。

  12日午後11時30分に山西長治王庄煤業有限公司の炭鉱で通常の作業中に浸水事故が発生。坑内で作業していた82人のうち、13日午前2時半までに69人が無事地上へ脱出したが、現在もなお13人が閉じこめられたままとなっている。

  関係方面は事故発生後、迅速に救出指揮本部を設置。救出案を策定するとともに、迅速にこれに着手した。現在現場では200人余りが救出活動に当たっている。救出指揮本部によると、坑内に溜った水は1万立方メートル余りで、現在8台のポンプで排水を進めている。(編集NA)

  「人民網日本語版」2008年7月14日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]