社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年07月24日13:33 (北京時間) 文字

五輪の安全保障、準備万全


  五輪の安全を保障する各業務は全面的な準備が整い、競技会場の治安・交通・消防・大型イベント・テロ対策・暴動防止・要人警護などに関する52項目の総合安全保障計画および900項目余りの具体実施案もすでに固まった。北京オリンピック組織委員会安保部の劉紹武・部長が23日の記者会見で明らかにした。劉部長の話は次の通り。

  五輪安保には全部で11万人を動員。警察、軍隊、武装警察をはじめ、大勢のボランティアを募集した。五輪安保は「競技会場を基本」に取り組み、各競技会場を担当するチームを結成。その会場で行われる試合の注目度や熱狂度、警備の難易度、過去の問題発生度などを総合的に分析した上で、試合会場とトレーニング会場をABCDの4ランクに分類し、それに応じた管理を行う。同時に、競技の特徴、収容人数、観客数、試合の重要度、リスク評価など変動要素をまとめ、ランク別の警戒措置を講じる。懸念がある突発事件についても、関係部門は処置対策を設置。また、全競技会場に緊急避難の方案を設け、各警備チームによる共同演習もすでに実施され、突発事件が一旦発生すれば、人身の安全が第一に確保されるようになっている。(編集KA)

  「人民網日本語版」2008年7月24日

  



関連報道
五輪メディア専用PCサービスセンターがオープン
北京市民の9割「突発事件への政府の対応能力を信頼」
五輪報道に励む記者たち
北京五輪、参加国・地域が史上最多に
BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]