社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年07月24日15:09 (北京時間) 文字

五輪中デモは事前に申請を 3カ所の公園を指定


  北京オリンピック組織委員会安保部の劉紹武・部長は23日、五輪安保に関する記者会見で「五輪期間中、合法的なデモは法律の保護を受けるが、事前に申請し、指定した場所で行うことが前提」と述べた。

  関連法律規定に基づき、北京五輪期間中に合法的な集会やデモは認めるが、公安部門に申請を出し許可を受けていることがその前提となる。劉部長は「中国の法律は合法的なデモや集会をする人の権利を保障する。中国は『中華人民共和国集会・デモ法』を特に定め、集会やデモの許可と実施に関して明確な規定を設けた。許可を受けたデモであれば、中国の警察当局は法に基づき、集会やデモを行う人の合法的な権利を保護する」と紹介した。

  集会やデモのできる場所として北京市内にある日壇公園と紫竹院公園、世界公園の3カ所を特に指定したことについて、劉部長は「五輪中の交通の便、美しい環境や良好な秩序を確保し、五輪開催区域に影響を及ぼさないため。これは他の国でも普段やっていることだ」と説明した。(編集KA)

  「人民網日本語版」2008年7月24日



関連報道
「オリンピック健康ハンドブック」20万冊を無料配布
中国競泳、五輪でスピード社水着着用(動画)
胡錦濤総書記、北京五輪の直前練習を視察
北京 五輪都市ボランティアたちが活動を開始
BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]