社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年07月24日16:16 (北京時間) 文字

中国に関する豪州紙の事実でない報道について


  ジンバブエの航空会社が中国便を飛ばしているとの、オーストラリア紙による事実でない報道について、外交部の劉建超報道官が23日の定例会見で質問に答えた。

   ――あるオーストラリア紙はこのほど、ジンバブエの航空会社が過去1年近くの間、ジンバブエからオーストラリア領空を飛び越え、シンガポールを経て北京と中国南部へ向かう定期便を毎週飛ばし、ジンバブエ軍の高官や将校を輸送し、さらに象牙、黄金、ダイヤなどを中国製の武器や贅沢品と交換していると報じた。これは事実か。

  ジンバブエの航空会社が中国便を飛ばしているとの、外国の一部メディアによる最近の報道に留意している。近年、外国の航空会社の中国便は増加の一途をたどっている。中国政府の担当部門は中国に出入りするすべての便に対して、法に基づく管理を実施し、民間航空を利用した不法活動は、いかなる会社・個人によるものであれ認めていない。事実を確認した結果、当該報道は悪意ある全くのデマであることがわかった。一部のメディアは、なにかというとありもしないニュースをでっち上げ、中国とアフリカ諸国との関係を中傷するが、これは最低限の職業道徳すら欠き、自ら名誉を汚すだけである。(編集NA)

  「人民網日本語版」2008年7月24日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]