社会 マクロ経済
政治産業界
評論 記者会見
転載 科学技術
中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾



 
  更新時間 :2008年07月25日16:36 (北京時間) 文字

IOC、イラクの五輪参加資格を取り消し


  国際オリンピック委員会(IOC)は24日、イラクの関連部門に向けて、北京大会へのイラクの参加資格を取り消す正式な通知を出した。新華社が伝えた。

  イラク・オリンピック臨時委員会によると、IOCはイラクの青年スポーツ相(Jassem Muhammad Jaafar氏)にあてた手紙の中で、イラク・オリンピック委員会に対してIOC理事会が6月4日に出していた暫定資格停止処分が正式に承認されたことを通知した。イラクはこれで、北京大会への出場資格を失ったことになる。イラク・オリンピック臨時委員会の報道官は、IOCの決定に対する遺憾の意を示し、事態の好転を今後も求めていく方針であることを明らかにした。

  イラクは1948年に初めて五輪大会へ選手団を派遣した。1960年のローマ大会では重要挙げの銅メダルを獲得している。北京大会への出場資格を獲得していたイラク人選手は合わせて7人。IOCによると、これらの選手に出された招待状はすでに無効とされている。

  イラク政府は今年5月、長期にわたって人数が不足していることなどを理由としてイラク・オリンピック委員会の解散を宣言し、青年スポーツ相を代表とする臨時委員会を代わりに設立した。IOC理事会は6月4日、イラク政府がスポーツへの政治干渉をしているとしてイラク・オリンピック委員会への暫定資格停止処分を決定。イラク側は処分の撤回を求め、IOCとの協議を続けていた。(編集MA)

  「人民網日本語版」2008年7月25日



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]