オリンピック期間は7種類の広告を重点的に審査


  国家工商総局、中国共産党中央宣伝部、監察部、国務院風紀是正弁公室、国家ラジオ・映画・テレビ総局、新聞出版総署は先ごろ、オリンピック期間のニュースメディアの広告や発表に関する管理強化の通知を発表し、7種類の広告の審査を重点的に強化すると明らかにした。

  通知によると、各ニュースメディア機関は以下の広告に対する審査を重点的に強化する。

  (1)国の主権や領土の保全、国の安全に関する内容のもの。

  (2)宗教や民族、種族といった内容に関するもの。

  (3)マルチ商法や不法な資金調達といった社会の安定に影響する内容のもの。

  (4)オリンピック関連の内容のもの。

  (5)震災対策や災害救助、災害後の再建に関する内容のもの。

  (6)ドーピングに関する内容のもの。

  (7)医療用の有毒薬品や処方薬品に関する内容のもの。(編集YH)

  「人民網日本語版」2008年7月25日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]